――京都

足利義遐、名を義高と改む

催事

足利義遐(後の足利義澄)、名を足利義高と改める。

鎌倉大日記喜連川判鑑中世房総史年表