――相模

山内上杉顕定、扇谷上杉氏の相模小田原城を攻略する

合戦

西相模の陣で長尾景春(長尾左衛門入道・長尾伊玄)ら扇谷上杉氏の軍勢を破った山内上杉顕定足利政氏の軍勢は、扇谷上杉方の小田原城を攻め、これを「自落」させた。

小田原城には、扇谷上杉氏方の「大森式部少輔(大森藤頼)・刑部大輔(扇谷上杉朝昌)・三浦等・太田六郎右衛門尉・上田名字中・伊勢新九郎入道弟弥次郎(伊勢弥次郎)」らが籠城していた。

敗れた伊勢弥次郎は、伊豆の兄・伊勢宗瑞(北条早雲)のもとへ逃れた。また大森式部少輔は、この後に扇谷上杉氏を離反し、山内上杉方に転じた。

山内上杉軍 扇谷上杉軍(城方)
指揮官
  • 山内上杉顕定
  • 足利政氏
  • 大森式部少輔(大森藤頼)
  • 扇谷上杉朝昌
兵力
不詳 不詳
損害
不詳 相模小田原城落城
参戦武将
不詳
  • 三浦等
  • 太田六郎右衛門尉
  • 上田名字中
  • 伊勢弥次郎
  • 参戦
  • 重傷
  • 討死
  • 寝返
関東戦国史(全)