――越後

長尾輔景、千坂能高、連署奉書を発給して守護上杉氏の領国支配権強化を図る

政治

越後守護上杉氏の臣・長尾輔景千坂能高が連署で奉書を発給し、役者(郡司のことか)を通じて守護上杉氏の在地支配権の強化を図る。

実際は奉書を発給せねばならぬほど、守護上杉氏の在地支配は難航していた。

明応7年5月13日長尾輔景・千坂能高連署奉書