――越後

長尾為景、上杉定実を擁立して守護・上杉房能を攻める

事件

越後の国人らの支持を得た守護代の長尾為景が、守護・上杉房能の養子である上杉定実を擁して挙兵、越後府内の守護所に房能を攻めた。

房能は後詰めが間に合わないと見て、翌日には府内を脱出したが、その後為景によって自刃に追い込まれた。

長尾為景軍 上杉房能軍
指揮官
  • 長尾為景
  • 上杉定実
  • 上杉房能
兵力
不詳 不詳
損害
不詳 不詳
参戦武将
不詳 不詳
  • 参戦
  • 重傷
  • 討死
  • 寝返

クロニック戦国全史