――越後

越後守護代・長尾為景、守護・上杉房能を自刃せしめる

事件
上杉定実を擁して守護・上杉房能に叛した守護代の長尾為景は、上野へ逃れる途上の天水で房能を包囲し、自刃せしめた。この時の戦いでは房能の一族・山本寺定種や、家臣の平子朝政ら数百人も討死した。

長尾為景軍 上杉房能軍
指揮官
  • 長尾為景
  • 上杉定実
  • 上杉房能
兵力
不詳 不詳
損害
不詳 一族家臣数百人討死
参戦武将
不詳
  • 山本寺定種
  • 平子朝政
  • 参戦
  • 重傷
  • 討死
  • 寝返
8月8日長尾為景書状クロニック戦国全史