――下総

古河公方・足利政氏、子・高基との争いに敗れ、下野へ逃れる

事件

古河公方・足利政氏が、下総古河城(古河御所)を脱出。下野小山祇園城の小山成長を頼り落ち延びた。対立を続いていた足利政氏と、その子・足利高基だったが、戦況が高基方有利となり、この日の脱出に繋がった。

この月初めには高基に与する山内上杉憲房が、政氏方の山内上杉憲実の武蔵鉢形城を攻略していた。

関東戦国史(全)クロニック戦国全史