――安房

里見義豊、大野大膳亮に安房の鋳物大工職を許可する

政治
里見義豊は、鋳物師・大野大膳亮に対し「房州鋳物大工職之事」を「如先例可勤之也」として、先例に倣って許可をする書状を与えた。副状は中里実次(中里備中守)が出している。

大野家文書