――駿河

武田信虎の息女、駿河の今川義元に嫁す

縁組

甲斐の武田信虎の息女・定恵院が、駿河の今川義元に嫁した。この時「聟引出物」として贈られたのが左文字の刀(無銘、宗三左文字・義元左文字と呼ばれる)である。

定恵院は武田晴信(武田信玄)の姉で、義元との間に嫡男・今川氏真武田義信室となった娘など、一男二女を儲けた。

戦国大名閨閥辞典 第二巻