――相模

北条氏、相模当麻に軍を進め、無量光寺に制札を下す

合戦

北条氏は武蔵との国境に近い相模当麻に軍を進め、無量光寺に制札を下した。前月の北条為昌の死去に伴い上杉軍の活動が活発化する事を警戒したものと思われる。

無量光寺文書関東戦国史(全)