――上総

上総真里谷氏の真里谷全芳が没する

生没

上総真里谷氏の一族で、真里谷信応の後見役であった真里谷全芳(真里谷大学入道・真里谷信勝)が没した。

真里谷全芳は国府台合戦後に真里谷信隆が家督を相続した後も、上総峯上城に在城していたようだが、信隆派の「武田卜心・伊丹以下」の讒訴によって峯上城から退去したと見られる。

戦国大名里見氏