――相模

武田晴信の長女が北条氏康の長男(北条氏政)に嫁ぐ

縁組

前年の婚約が実行に移され、武田晴信(武田信玄)の長女・黄梅院が、北条氏康の長男・北条氏政に嫁いだ。

当時黄梅院は12歳、氏政は15歳。のち黄梅院は氏政との間に嫡男・北条氏直など六人の子を儲けている。

関東戦国史(全)戦国大名閨閥辞典 第一巻