――下総

武田信吉の臣・蘆沢信之、下総佐倉で没する

生没

武田一門・穴山信君(穴山梅雪)の旧臣で、徳川家康五男・武田信吉の家臣となっていた蘆沢信之(蘆沢伊賀守)が、下総佐倉で没した。法名・日壽。

千学集抜粋本土寺過去帳下総原氏・高城氏の歴史 <上>