――但馬

斎村政広、家康の命で自害させられる

事件

但馬竹田城主の斎村政広は、関ヶ原の戦いで西軍に付いた罪を問われ、徳川家康から自害を命じられた。享年39。

自害の場所については不詳。

赤松氏族譜織田家臣人名辞典